bonobo
こんにちは!bonoboです。夫の影響で、いつの間にか家族みんながファンになったSNOOPY。念願のアジア最大級のピーナッツ・テーマパークに行ってきた模様をテンション高めにリポートします!

史努比缤纷世界は、正式に認可されたテーマパークです!

正式名称は、史努比缤纷世界
読み方は、シヌビィビンフェンシージエ
別名は、スヌーピー ファンファン ガーデン

実は、20年近く前にロサンゼルスにホームステイしたとき、スヌーピーのテーマパーク「ナッツベリーファーム」に行ったことがあるんですよね。ナッツベリーファームには大きいローラーコースターが二種類もあったのに比べると、こちらは未就学児から低学年ぐらいが一番楽しめる作りの遊園地です。
もちろん、スヌーピーファンなら、全年齢で楽しめること請け合いですよ!

夫とのデートでは、原宿駅前にあった頃のスヌーピータウンショップに行ってプリクラを撮ったり、マクドナルドのハッピーセットについてくるスヌーピーのマスコット欲しさに、何度も食べに行ったり。ミスドやケンタッキーのキャンペーンでもらえるお皿も集めていたほどのスヌ好きの我が家、まさか広東省佛山市にスヌーピーの公式テーマパークがあるとは、にわかに信じられませんでした。
あまり情報がない中、行ってみてわかったのですが、中国で有名な不動産関係の会社「喜信置業」が運営するアジアで最も大きい正式なテーマパークだったのです!

左から、フランクリン、ルーシー、スヌーピー、ライナス、チャーリー、パティ、サリー。
いろいろなところにキャラクターの人形があって、いちいち写真を撮りたくなっちゃう!お決まりの顔ハメ看板も何種類かあって、来場記念撮影にぴったりでした。


ウッドストックが枝にたくさんとまってるオブジェの後ろに、黄色い花がたくさん咲いている木が!まるでウッドストックがたくさんいるみたい!噴水広場もあって、お昼過ぎの一番暑い時間帯には、チビッコたちがパンツ姿で水遊びしていて、楽しそうでしたよ。

ベースボールキャップの形をした建物はトイレです。洗面所はこのようにディズプレイされていて、とってもキュート!そばにはスヌーピーがくわえているホネの形をしたベンチがあります。

ゲームコーナーには、ボール投げや金魚すくい、ダーツなどのミニゲームがあります。アトラクションはチケット代金に含まれていて、乗り放題ですが、ここは10元で5コインを購入するシステムです。子どもは、お土産屋さんでは見つけることのできなかったオラフ(スヌーピーのぼっちゃり系弟)のクッションを狙いましたが、結果は残念賞のキャラクター消しゴムつき鉛筆(8元でお土産ショップで売っています)でした。

ゲームのコインもオリジナルデザインで、1ゲーム5コインでトライできます。このコイン、お土産に持ち帰りたくなりますね〜。
スヌーピーガーデン正面入り口付近の子どもの遊び場(ボールプール)がある建物には、スーベニアコインがプレスできる機械がありました。スーベニアコインって、思い出の品としてかさばらずに保管できるから、何回引っ越ししても処分せずにとっておけるんです。将来子どもが巣立って一人暮らしする時にも、思い出のよすがに持って行って欲しいな〜と思って、今回もついつい4種類コンプリートしちゃいました!

まさかまさかの、スヌーピーの着ぐるみの中には!

スヌーピーガーデンのショウ
スヌーピーがかわいいお姉さんだったとは、想像の斜め上をいく演出!!中央のテントステージで行われるショウは、未就学児が一番楽しめる内容でした。

「キャラクターグリーティングがあったら、コンプリートするぞ!」と息巻いておりましたが、着ぐるみキャラクターはショウに出てきたチャーリー・ブラウンだけでした。(残念) きっと、キャラクターグリーティングがない代わりに、キャラクターの人形が多いんでしょうね。この日は、大型バスで中国の幼儿园の子どもたちが親子遠足に来ていて、制服が黄色だからスヌーピーに群がるウッドストックのようでした!

 

ルーシーの家&チャーリーの家

スヌーピーガーデンには、主要なキャラクターのお家にちなんだ建物やショップがあちこちにあります。ルーシーのお家のテーマはプリンセスパーティで、お家の中はダンスホールになっていました。ホールでは、ルーシーがピンクのドレスでおめかしして待っていてくれます。併設のお土産ショップでは、チュチュのようなドレスをはじめ、女の子向けのグッズを中心に揃えられていました。

ルーシーの家の看板は、ルーシー自作の心のお悩み相談のブースになっていましたよ。ガーデン内にはスヌーピーの世界に出てくるシーンがあちこちに再現されていて、自分の持っているスヌーピーグッズと同じイラストを探す楽しみもありますね。

こちらは、チャーリー・ブラウンの家の中です。チャーリーが机でお手紙を書いている部屋やお土産コーナーもあります。

チャーリー・ブラウンの服装が、ずーっとどこかで見覚えがあるなぁって思っていたら、あれですね、ジャイアンと丸かぶりですよね?でも、性格は対照的な二人。ちなみに、チャーリーは小学校2年生(年代によって設定が変わっているので諸説あり)、ジャイアンは小学校5年生です。
ピーナッツの仲間たちがステンドグラスになった教会も必見ですよ!

スヌーピー連載当初の絵のタッチが、めっちゃかわいい!

1950年代連載開始当初のスヌーピー

スヌーピー博物館では、スヌーピーの生みの親 M・シュルツさんが連載を開始した当初のスヌーピーを発見!七零后(70年代生まれ)にとっては、やっぱり1970sのスヌーピーが最も馴染みがありますねぇ。あなたはどのスヌーピーがお好きですか?

星型の噴水の後ろに見えるレンガ色の建物が、スヌーピー博物館です。入場券を購入した時に、人数分のスタンプラリーのカードをもらえました。コンプリートすると、出口付近の案内所で記念のプレゼントがあるんですよ!各チェックポイントにあるスタンプの絵柄もオリジナルで、集めるのが楽しくなりました。

食べ物の持ち込み禁止ということで、お昼はレストランで食べました。「特色造型饭」には5種類あって、白飯の部分がスヌーピーになっています。お子様ランチに使われているプレートは、お土産ショップで購入することもできるんですよ。この日はお子様ランチにスヌーピーのミニルービックキューブのキーホルダーがついて来ました。


番茄滑蛋牛肉饭(45元) トマトの味が強かったです。

 

一番面白かったのは5D劇場です!

お台場のレゴランドで4Dは経験していましたが、5Dは初めて。どんなかわいいキャラが飛び出してくるんだろうと、ドキドキしながら上映を迎えたら、ビックリ驚きの内容でした!全部で5種類ぐらいあり、時間によって上映作品が替わります。私はローラーコースターの回を見たのですが、本当に乗ってるかのような怖さがあって面白かったです!(※そうです。実はスヌーピーとは全く関係ない内容なんです。けど、満足!) ここは必ず見てくださいね!

建物の上のスヌーピーとウッドストックは、隣にあるゴーカート乗り場の2階にあるカフェスペースに上がると、良く見ることができます!

DIY工場では、自分でお好みに作ることができる写真立てやケータイカバーのキットがあり、作り方を教えてもらいながらその場でDIYできるようになっています。他にも、水が流れる小川をボートに乗って進んでいくアトラクションや2階建て回転木馬、高いところが好きな人におすすめなパラシュート、車酔いする人には厳禁のコーヒーカップなど、いろいろな乗り物がありました。お昼過ぎると混んで来て並ぶこともあるので、開園直後に入場したら、まずは乗り物系に向かいましょう!

パラシュート・コーヒーカップに乗れない怖がり屋さんの我が家一押しのアトラクションは、小川ボートです!最後、おきまりのジャッパーン!があって、盛り上がりますよ〜。途中でパティと親友のマーシーがキャンプしているところとか、ここでしか見ることのできないシーンの人形もあって、キョロキョロしちゃいました!小さめのジェットコースターもあったのですが、この日は稼働していませんでした。(通常動いているのかは不明)

 

ゲーム「SNOOPYストリート」で予習はバッチリ!

史努比缤纷世界に遊びに行くまでに、子どもたちにとスヌーピーの魅力を共有して盛り上がりたい!そんな気持ちから、ゲームアプリ「SNOOPYストリート」をダウンロードして、毎日プレイしながら予習をしました。
このゲームは、
・いろいろなキャラクターのお店を配置してストリートでのお祭り(フェア)を作る
・ウッドストックのミニゲームが楽しめる
・コインやxpを集めてレベルアップ。
・他のユーザーのフェアを見に行ける。
など、課金しなくても楽しめる良くできたゲームなんです。

ゲーム内での音楽と史努比缤纷世界のBGMが同じだったり、ゲームで使われているイラストがスヌーピーガーデンにもあったりして、この予習をしていたおかげで、まるでゲームの中に入り込んだような楽しさも感じられました!ファンにとっては何度でも行きたいテーマパークです。

ここの一番良いところは、広過ぎない!ということろ。小学校高学年以上には物足りないかもしれませんが、子連れでも無理なく回れる規模の遊園地です。開園時間の9時30分に入って、一通り回ってお昼を食べ、気に入ったアトラクションにもう一度乗って、暑さが本格的になる昼過ぎには帰るという流れがベスト。雨の日だと乗り物系は厳しいかもしれませんが、屋根のある建物をめぐるだけでも十分楽しめると思います。くれぐれも熱中症対策・日焼け対策を忘れずに!

次回は、史努比缤纷世界で購入したお土産を紹介したいと思います!お楽しみにね〜☆

【史努比缤纷世界データ】
住所:广东省佛山市顺德区大良龙盘西路1号(嘉信城市广场对面)
開門時間:9:30〜18:00

料金:大人(140cm以上)120元
   子ども(120cm以上)80元
※120cm未満は無料

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

いつも応援ありがとうございます。
.゚+.(´∀`*).+゚.

bonobo
本記事は、2017年5月6日時点の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪