bonobo
こんにちは!bonoboです。(*´∀`*)ノ
「家族旅行を手配したいけれど、中国語がわからない…。」
そんなお悩みを解消するために、広州で日本語OKで相談カウンターがある旅行会社5カ所に行ってみました!

H.I.S.広州支店(北京新日国際旅行有限公司広州分公司)


一番右側のビルが、東京タワーと同じぐらいの高さを誇る中信ビルです。ビルの一番上に大きく赤い字で「中信」と書かれた看板があるので、すぐにわかります。(この写真は、ちょうど看板が見えない位置から撮られています)

住所:広州市天河区天河北路233号 中信広場オフィスビル2208
営業時間:月〜金 9:30〜18:30、土 9:30〜15:30
日・祝はお休みです。

格安航空券で知られているH.I.S.は、ここ広州にもあります。場所は、広州東駅付近のランドマークとも言える中信ビルのビジネス棟22階の2208です。中国では、「北京新日国際旅行有限公司」という名称になっていますので、ビル1階の案内板でH.I.S.という名前を探しても書いてありません。お気をつけくださいね。(私は1回目はたどり着くことができずに、再度調べてから出直す羽目になりました。(艸д゚*)シランカッタ)

予約もせず突然訪ねたのですが、フリーペーパー「ジャピオン広東」に載っていたお得な旅情報の詳細も、親切に説明してくれました。ラックに用意されたいろいろなツアーのチラシは、広州発のツアーの相場を掴むのにも役立ちました。

H.I.S.広州支店のサイトはこちら

 

JTB(佳天美(广州)国际旅行社有限公司)

JTBが入っている耀中ビル
住所:広州市天河区林和西路9号 耀中广场A塔901-903室
営業時間:月〜土 9:00〜18:00
土曜日12時以降に来店の際は、必ず前日までに連絡すること。

珠江クルーズや広州市内一日観光など、中国国内旅行のプランが豊富です。お仕事の休みの日数に合わせたプランがあり、在住者にとって使い勝手が良いイメージがあります。広州に赴任したての頃や、日本から家族が遊びにきた時など、専用車で一日観光ができるプランは利用された方も多いのではないでしょうか?また、香港の美味しいものや観光地を網羅したMy busツアーが豊富にあるというところが特徴です。

私が最初に訪れた時には、マイバスの小冊子や厳選された中国国内旅行のパンフレットをいただきました。公式サイトより、カラーパンフレットの方が充実しているので、ぜひ手に入れてみてください。
※2017年6月13日追記※
最新のパンフレットで「ご来店の際には、ご都合の良い時間を必ず事前にご予約ください」と書いてありました。私みたいにアポなしで突撃は、避けてくださいね。

JTB佳天美(广州)の公式サイトはこちら

 

Free&Easy Travel(上海弘翎国際旅行有限会社 広州支店)


住所:広州市天河区天河北路233号 中信広場デパート218室

こちらも中信ビルにある旅行会社ですが、ビジネス棟ではなく中信広場と呼ばれる3階建の商業ビルの2階、218室に位置しています。欧米人もよく利用している旅行会社で、日本語の他にフランス語にも対応可能。航空チケットやツアーだけでなく、桂林舟下りの外国人用チケット手配など、手広くやっているので、まずは相談してみて。ちなみに私は、マルタ親子留学のチケットを購入する時期について教えてもらいました。

公式サイトでは、フライト+ホテルのプランがリーズナブルで驚きです。サイトをチェックしていると、詳しく話を聞いてみたくなりますよ!

Free&Easy Travelの公式サイト(英語)はこちら

 

ノーレイトラベル ナイスホリデーズ(广州游畅美商务服务有限公司)


住所:広州市天河区体育西路191号 中石化大厦B塔4205室
SINOPECビル(中石化ビル)のB塔(正面玄関を入って左側のエレベーターを利用します)

日本語ホットライン:020-87653388

建物の形状がズボンの形をしているので、我が家では通称パンツビルと呼んでいます。3階にある火鍋屋「海底捞」がお気に入り。ちょっと話がそれましたが、香港までの高速鉄道MTRのチケットも手数料なしで発券してくれるサービスが人気の旅行会社です。基本的に航空チケット関連の手配が中心なので、中国国内の鉄道の質問をしてもわからないとのことでした。

他で売り切れになっている航空チケットでも、ここに問い合わせればまだ手配可能な場合もある便利なところだと、先輩駐在妻さんから教えてもらった旅行会社です。香港ディズニーランドとオーシャンパークのチケットも手配してもらえます。

ノーレイトラベルの公式サイトはこちら

 

ANA(全日空航空公司)


住所:広州市体育西路103号 維多利広場A塔1403室

旅行会社ではなく、航空会社ですが、日本語で対応してくれる発券カウンターがあり、便利なのでリストに入れておきますね!飛行機に乗ること自体が久しぶりすぎてよくわかっていない私でも、マイレージや割引チケットについて気軽に質問できるのが助かりました。华南地区最大のユニクロの旗艦店があるビクトリー広場のビルに事務所があります。写真の黄色い矢印のところがビルの入り口です。

ここで根掘り葉掘り聞いて初めて、一時帰国の時に使おうと思って積み立てていたANA旅行券は、中国で手配する時には使えないということがわかりました。航空券手配に自信がない時は、やっぱり1対1で聞けるところがあると安心ですよね。カウンターは常時1組の対応となりますので、混み合いそうな時間帯をなるべく避けた方が良いかもしれません。

中国在住向けのANA公式サイトはこちら

 

ちなみに、この5ヶ所は、歩いてまわれる範囲にあります。旅の相談事があったら直接聞いてみるのが一番ですよ!
(※bonoboの歩いてまわれる範囲というのは、半径2km以内を指します。歩くの大好き!)

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

いつも応援ありがとうございます。
.゚+.(´∀`*).+゚.

bonobo
本記事は、2016年に各旅行会社に話を聞いたことを元に書いています。最新の情報をお問い合わせの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です