bonobo
こんにちは!bonoboです。
3月に、一年半ぶりの日本を堪能して来ましたよ〜(*´∀`*)ノ。+.・*

中国に来てから約一年半。今回が初めての一時帰国です。とりあえず、回らないお寿司と回るお寿司と宅配のお寿司を食べようと期待していましたが、広州から東京に帰ってきたら思いの外寒くって、こたつに入り浸ってばかり。そこで遠出をする代わりに、毎月28日に開催されている目黒不動尊(瀧泉寺)の縁日に、子どものお友だちと一緒に出かけることにしました。

3月下旬の東京は、開花宣言されたとは言え、お花見スポットの目黒川の桜はまだまだつぼみだったこの日、お不動さんの本堂脇のこの桜だけは七分咲きでした!今回の旅の目的のうちの一つ、念願の桜を眺める事ができて、嬉しかったです!

まずは参拝して、おみくじを引き、子どもたちの記念写真をとりました。そのあと、たこ焼きやラムネ、大判焼きなど、めいめいが好きな食べ物を買って食べました。わなげや射的、スマートボールなどの出店に興味津々なところが小学生らしく、「あと一回だけね〜。」と釘を刺しつつ見守りました。

子どもって、もう少しで大当たりだったり、お店の人のトークに乗せられたりして、本気で任天堂スイッチがもらえると思っちゃうんですね。(自分もそうだったからわかるわぁ)

日本を訪れる外国の方にも、こういう日常的な日本の伝統文化を観光スポットとして紹介してみるのはどうでしょう?。縁日のシーンが出てくる日本のアニメって結構ありますよね。 普段は男勝りの女子が、縁日の夜は浴衣を着ているのを見て、妙に意識しちゃう男子とか、あるある設定です。

そういえば、中国でも大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」でも、縁日(お祭り)の日に運命の出来事がありましたよね。きっと、日本のアニメに親しんで縁日を体験してみたい人が、たくさんいると思うんです!これからは、訪日観光も物を買うより文化を体験することが中心になってくるでしょう。

参道の入り口には、うなぎの蒲焼が評判の「にしむら」があります。柔らかくて美味しいうなぎをいただくことができるので、縁日に来た際はぜひ味わってみてくださいね。ここも、訪日観光客の間で有名なのでしょう、私の後ろにはネパールの方が並んでいて、お店の方が流暢な英語で注文を受けていました。

すぐ近くには、常時開園・入場料無料の都立林試の森公園もあって、そこで散策するのもいいですよ。たくさんの巨木に癒されます。

また、毎年10月28日の縁日は特別で、関東のサツマイモ栽培に功績のある青木昆陽のお墓があるというゆかりから、「甘藷(かんしょ)祭り」が行われます。昔に比べてにぎわいが少なくなったという声も聞かれますが、目黒不動尊の縁日は毎月お祭り気分が味わえる楽しい縁日です。

【目黒不動尊へのアクセス】
住所: 東京都目黒区下目黒3丁目20番地26
・JR目黒駅から徒歩で20分。
・東急バス渋谷行(渋72系統)で五反田か渋谷から。「目黒 不動尊境内」下車すぐ
・東急目黒線「不動前駅」または「武蔵小山」より徒歩15分。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックしてくれてありがとうございます♪
日本一時帰国時の情報もこれから増やしてきたいと思っています♪

bonobo
次は来年の春節に、日本に行く予定です!人間ドックを受けて来ようと思っています。(∩´∀`∩)バィバィ♪