2018年夏のバカンス3週間のスケジュール

観光客のフォトスポット「竜の橋」
bonobo
こんにちは!bonoboです。インデックスの代わりになるように、旅程表を作ってみましたよ〜。記事を公開したら、順次リンクしていく予定です。お楽しみに!

1日目 スロベニア到着

エアポートシャトルでブレッド湖のゲストハウスに移動。時差ボケを調整。

スロベニア・ブレッド湖 Guest House Vitajaの宿泊レポート

日本のペンションのような可愛らしいお部屋。

日本のペンションのような可愛らしいお部屋。

 

2日目 ブレッド湖観光

湖の小島にある聖母被昇天教会、ブレッド城に行った後、ブレッド湖で泳ぐ。

ブレッド湖・スロベニア唯一の島にある聖母被昇天教会

絵葉書のような景色を堪能。

絵葉書のような景色を堪能。

 

3日目 ボヒニュ鉄道でノヴァ・ゴリツァへ

Bled Jezero駅から終点Nova Gorica駅行きのボヒニュ鉄道に乗る。
ノヴァ・ゴリツァ駅の分断博物館を観て、歩いてイタリア側のゴリツァのホテルへ移動。

日本の田舎の鈍行のような車内。

日本の田舎の鈍行のような車内。

 

4日目 パルマノーバ観光

ゴリツァのホテルからタクシーでパルマノーバへ。立地で選んだ朝食付きのホテルに1泊。

9角形の要塞のような街。入り口は3ヶ所しかない。

9角形の要塞のような街。入り口は3ヶ所しかない。

 

5日目 イタリアの鉄道でトリエステへ

朝食前にパルマノーバの外周を散策。Palmanova駅から終点Trieste Centrale駅行きのイタリアの鉄道に乗る。トリエステのあまりの都会ぶりにまごつき、サン・ジュスト大聖堂やいろんな博物館に行こうと思っていたのに散歩で終わる。

壮麗な建物が立ち並ぶ大都市トリエステ

壮麗な建物が立ち並ぶ大都市トリエステ

6日目 トリエステをX軸Y軸で散歩

旅行約一週間目にして現金が底を尽きそうで焦せる。ホテルがイマイチで落ち込んだ日。インフォメーションセンターでもらったトリエステの地図を頼りに海岸沿いのビーチらしいところと山の上の方に行ってみる。

斜面に沿って家々が建ち並ぶ。

斜面に沿って家々が建ち並ぶ。

 

7日目 トリエステから長距離バスでリュブリャーナへ

シェンゲン協定加盟国の移動なのでパスポートコントロールなしでした。リュブリャーナのアパートメントがcozyで一気に気分が盛り上がりました!
一週間ぶりの白米に生き返った気分に。洗濯も一週間ぶりにした。

スロベニア・ポエッツ アパートメント リュブリャーナの宿泊レポート

調和のとれた居心地の良い住まい。

調和のとれた居心地の良い住まい。

 

8日目 竜の橋・肉屋の橋・三本橋

リュブリャーナの旧市街と新市街を分けるリュブリャニツァ川にかかる、有名な橋。どの橋も小さいけれど、趣きがある。
三本橋付近は、いつも賑わっていて、まるでテーマパークのよう。

観光客のフォトスポット「竜の橋」

観光客のフォトスポット「竜の橋」

 

9日目 ティヴォリ公園でDAVID LYNCH展

息子を誘って参観した。ちょっと刺激が強すぎたかも…。

ティヴォリ城ではデヴィッド・リンチ展が開催されていた。

ティヴォリ城ではデヴィッド・リンチ展が開催されていた。

 

10日目 旧市街を散策

何度となく通ったこの場所。電線のように張り巡らされた線は、とある素敵な演出のためなのです。

フランシスコ会教会とプレシェーレノフ広場

フランシスコ会教会とプレシェーレノフ広場

 

11日目 ヴェリカ・プラリナで牛と戯れる

「地球の歩き方」に載っていた写真を見て、どうしても行きたかった牛飼いの集落。
ハイジの気分で、散策。子どもたちは、初めてスキーリフトに乗る。

牛!牛!牛!

牛!牛!牛!

 

12日目 子ども科学館でお勉強

アパートメントのすぐ側にあった科学館で身近な科学をたっぷり満喫。夏休みの自由研究の刺激になったかな?

おなじみ、プラズマボール。ネオンなどの希ガスが入っている。

おなじみ、プラズマボール。ネオンなどの希ガスが入っている。

 

13日目 リュブリャーナ動物園

動物との距離がめっちゃ近い動物園。混んでないのがGOOD!
帰りはにわか雨に降られて、全身ずぶ濡れになって帰った。今となってはいい思い出。

カピバラさん!カピバラさん!(ん?ウォンバットじゃないよね?)

カピバラさん!カピバラさん!(ん?ウォンバットじゃないよね?)

 

14日目 BTCシティで映画を観る

リュブリャーナには、ビットコインシティ(BTC City)と呼ばれる、最先端のビットコインにまつわる町があると聞いて、「じゃあ、旅行先で映画を観るプロジェクト、そこにしよう!」と行ってみたよ。

日本語の発音だと、「コロセイ」。

日本語の発音だと、「コロセイ」。

 

15日目 リュブリャーナ城とビール博物館

日本語オーディオガイドがあった。人形博物館と礼拝堂は必見です。
ユニオンビール博物館へ行き、スロベニアの最も有名なビールを堪能。

旧市街地を見下ろす丘の上にある「リュブリャーナ城」

旧市街地を見下ろす丘の上にある「リュブリャーナ城」

 

16日目 世界遺産・イドゥリヤの水銀鉱山跡

せっかくだから、家族を世界遺産に連れて行ったよ! 車がすれ違うのがやっとというつづら折りの山道を小一時間路線バスに揺られて行く、カントリーサイド。リアルブランチマイニング!

世界遺産なのに、観光客がほとんどいなかった!

世界遺産なのに、観光客がほとんどいなかった!

 

17日目 クロアチアのザグレブへ!

一泊二日でザグレブを駆け足で回りました。
マルコ教会・失恋博物館・ザグレブアイ・80年代博物館、夜はパブで夫と飲み会。

スロベニア&クロアチアの情報が得られるテレビ番組8選!

屋根のモザイクタイルが太陽を反射してキレイだったよ!

屋根のモザイクタイルが太陽を反射してキレイだったよ!

 

18日目 ザグレブ満喫!

ドラツ広場・聖母被昇天大聖堂・ロトゥルシュチャック塔の大砲・ナイーヴアート美術館・イリュージョン博物館。
フットボールの博物館では、これまでのクロアチアチームの活躍が一目でわかるような展示がありました。
キャー!モドリッチ〜!

まさかの顔ハメ!クロアチームの一員になれる!

まさかの顔ハメ!クロアチームの一員になれる!

 

19日目 世界遺産・シュコツィヤン鍾乳洞

中は撮影禁止で、出口付近でのみOK。この規模、凄かったです!この日は高低差のあるコースを5km以上歩いて、とても疲れた…。

何もかもが想像以上の鍾乳洞。

何もかもが想像以上の鍾乳洞。

 

20日目 ポストイナ鍾乳洞

スロベニアでNo.1の観光地を最終日にプランニング。
洞窟城もバッチリ行ってきました。

背後には洞窟の中を通る秘密の通路が無数にあるそうです。

背後には洞窟の中を通る秘密の通路が無数にあるそうです。

 

21日目 リュブリャーナ出発

なんて素敵な国だったんだろう…。

ターキッシュエアラインで帰国。

ターキッシュエアラインで帰国。

 

22日目 香港から広州へ

イスタンブールで夫は広州行き、我々は香港行きに乗り換え。
バカンス最後のお楽しみは、香港そごうの日本語書籍売り場で爆買いです。

部屋から臨む夜景。

部屋から臨む夜景。

 

まとめ

個人的には、ゴリツァ1泊とトリエステ2泊はせずに、その分思い切ってベネチアに行くか、コペル・イゾラ・ピランといった海辺の小さな街に行っても良かったかな。イタリアとクロアチアは、また別の機会に1周してみたいです。

我々は、夫が来た時にシュコツィヤンとポストイナに行きたかったので、トリエステからリュブリャーナに移動しましたが、もし車ならトリエステ→シュコツィヤン→ポストイナ→リュブリャーナというように北上していくルートの方がスムーズな順番だと思います。次はレンタカーでのんびり回る旅もいいなぁ。

bonobo
本記事は、2018年7月〜8月の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪