ブレッド湖・スロベニア唯一の島にある聖母被昇天教会

絵葉書のような景色を堪能。

bonobo
こんにちは!bonoboです。完全にスロベニアロスに陥っていて、色々手につきませんwww そんな夢のような国スロベニアについて、たくさん紹介していきますね☆

伝統的なプレトナ・ボート(Pletna)で出発!

船頭さんが2本のオールを漕ぐ「プレトナ・ボート」

船頭さんが2本のオールで漕ぐ「プレトナ・ボート」

ブレッド湖に浮かぶブレッド島へは、プレトナ・ボート(Pletna)と呼ばれる手漕ぎの乗り合いボートで行きました。木でできているこのボートは、よく手入れされていて美しく、乗っている間は湖面を渡る風を感じられます。船頭さんは許可された限られた家系による世襲制だそうです。誇りある仕事なんですね。
自分の乗ってきたボートに乗って帰るので、屋根の色と船頭さんをちゃんと覚えておかないといけません(汗)。

また、ボート乗り場によってブレッド島での船着場が異なりますので、南階段正面から写真を撮りたい場合は、地図で見て小島に近い南側のボート乗り場を利用するとよいでしょう。ちなみにParkホテル側のボート乗り場から乗るとブレッド城がよく見えて、それもよい景色でしたよ。

電動のE-BOATもあります。

電動のE-BOATもあります。

昔ながらの手漕ぎボートの他に、E-BOATと呼ばれる電動ボートも10時、11時、12時、13時、15時、16時、17時、18時にParkホテル側のボート乗り場から出ています。(時間は季節によって違います)
料金は11€で手こぎボートより若干安いです。

鐘の音に願いを!聖母被昇天教会(聖マリア教会)

17世紀に改築されバロック様式となった。

17世紀に改築されバロック様式となった。

朝イチ9時出発のボートに乗ったところ、偶然一番乗りで教会に入ることができました。ハッと息をのむほどの美しさです。正面には金色に彩られた聖母マリア像が神々しいですね。

本来はマリア像の両脇、この写真でいうと左右の煉瓦色の部分に、11世紀のブレッド領主ハインリッヒ2世と妻クニグンデの立像があるはずでした。メンテナンス中なのか理由は不明ですが、私が見に行った時期にはありませんでした。

このような絵画が何枚も飾られている。

このような絵画が何枚も飾られている。

教会内部にはキリストが十字架にかけられた日のストーリーが十数枚の絵画で表現されていて、じっくり見ていたい気持ちになりました。

そして、この教会を訪れる人の一番のお目当てが、鳴らすと願いが叶うという鐘です。

鐘が鳴るたび、誰かの願いが叶うのだろう。

見事鳴らせると、願いが叶います!

綱を3回下に引くとのこと。私は最初、手応えがない感じで鳴らすことができませんでした。そこで上半身を使って大きく引くと鐘の音が! 月並みな願いかもしれませんが、家族の健康と世界平和を願ってきましたよ。(綱を引くのに気を取られて、まとめて「家族平和!」と願ってしまいました)

足元には、この教会が建てられる以前の時代にあった寺院の遺跡があります。氷河によってできたブレッド湖、そこにあるブレッド島は、昔から神秘的な場所だったんですね。

あなたの望みも叶えられる!聖母被昇天教会の公式ウェブサイトはこちら

※トップページ右端のイラストの綱をクリックすると、願いを送ることができます!

鐘楼の内部にある大きな振り子時計。

塔の上部から湖を眺めることもできます。

外壁が修復中だった鐘楼。その後ろには聖母被昇天教会。

チケットがあると、この鐘楼にも登ることができます。螺旋階段の最高部には、このような精密な機構を持つ大きな振り子時計がありました。

振り子時計の心臓部

振り子時計の心臓部

解説によると、1860年〜1890年ごろに一人の無名の時計職人によって作られたそうです。クロパという地にも似たような伝統的な時計があるので、その頃の同じ職人の手によるものだと信じられています。

下りの螺旋階段の所々には、時間や空にまつわる名言が。

「地球上のすべてのものは、自分の時と四季を持つ。」

「地球上のすべてのものは、自分の時と四季を持つ。」

なんか、深いですね。

 

ジェラートは時間との戦い!?

色とりどりのジェラート、迷っている暇はありません!

どれも美味しそう…迷っている暇はありません!

小島にはレストランとジェラート屋さんがあります。この美味しそうなジェラートを食べるには、時間を気にしなければなりません。なぜなら乗ってきたボートで帰るため、島で散策できる時間は40分と限られているからです。教会と鐘楼を見学し、ジェラートを食べながら約100段の南階段を下り、島の東側の船着場まで戻ったら、出発ギリギリの時間になってしまいました。

レストランを利用したり教会内の美術品をゆっくり眺めたりする場合は、約2時間後の次の便で帰ることになるかと思いますが、出発する前に手漕ぎボートの船頭さんに相談した方がいいかもしれません。船のバランスにとても気を配ってお客さんを乗せているので、人数が合わないと困るんじゃないかしら?

エメラルドグリーンの湖

エメラルドグリーンの湖。

集合の時間が迫っていて慌てて船着場に戻る途中、湖面を覗いたら無数の魚が群れていました!エメラルドグリーンの水の色、神秘的ですねぇ。

この階段が試練に!ブレッドの伝統的な結婚式

100段とも言われる南階段。

100段とも言われる南階段。

ブレッドの伝統的な結婚式では、新郎が新婦をお姫様抱っこしてこの約100段の階段を登るんですって!確か、どんな苦労があったとしても乗り越えてみせるという証明をするためだったような気が…。その間、新婦は無言を貫かなければならないそうです。

でもね、これ、見た目以上に階段が急でお姫様抱っこでもおんぶでもキツイと思いますよ〜。ここで挙式をする予定のカップルは、男性は身体を鍛え、女性はダイエットに励むというのも頷けます。
ブレッド島での結婚式は恋人たちが憧れる、ロマンチックなシチュエーションなんですね。

公式ウェブサイトから、ブレッド島での結婚式の申し込みもできます!

まとめ

絵葉書のような景色を堪能。

絵葉書のような景色を堪能。

絵葉書の世界そのままの美しい景色を堪能できるブレッド湖の聖母被昇天教会。緑萌える夏だけでなく、雪化粧のユリアンアルプスを背景に臨む冬も、また格別な風景に出会えると評判です!

【聖母被昇天教会と鐘楼の入場料】
大人6€
学生4€
子ども1€
ファミリーチケット(大人二人・子ども一人)12€
20名以上の団体は一人5.5€【プレトナ・ボート】
大人往復 14€
9時〜19時の間、2時間に1便、3カ所のボート乗り場から出発します。
(運行の時間帯は季節によって異なりますので、インフォメーションで確認することをお勧めします)
料金は復路下船時に現金で船頭さんに支払います。



ANAチャーター直行便で行くスロベニア・クロアチアツアーがオススメ!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

いつも応援ありがとうございます。
.゚+.(´∀`*).+゚.

bonobo
ブレッドで宿泊したゲストハウスのオーナーさんに、ブレッド湖の島がスロベニアにある唯一の島だと教えてもらいましたが、調べてみるとスロベニアには島が2つあるとの情報もありますね。この島の美しさは何物にも代え難い唯一のものであることは間違いありません! 本記事は、2018年7月の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪