中国国際美博会・広州 ネイル会場レポート!

出た!謎の着ぐるみ!
bonobo
こんにちは!bonoboです。念願の中国国際美博会・広州に初参戦!キラッキラのネイルの世界にどっっぷり浸ってきましたよ♪

中国国際美博会とは

美容に関するメーカーなどが一堂に集まって、北京・上海・広州を会場に年に数回行われる中国最大の国際見本市です。中国のみならず世界各国から関係者が展示や買い付けにやってきて、最新のトレンドを感じることができるんですよ。

中国国際美博会の公式サイトはこちら(中国語・英語)

ネイル・まつ毛エクステ関係の会場となったホールCの建物。

ネイル・まつ毛エクステ関係の会場となったホールCの建物。

広州では地下鉄8号線「琶洲站」または「新港东站」が最寄りの交易会場で行われます。
(トランポリンに行った日に撮影したので、看板は別のイベントになっています。)

広州東駅方面猎德路からは、「旅游公交3线」に乗れば「广交会展馆」までバスで1本で行けます。

旅游公交3线

旅游公交3线

事前に申し込みするとスムーズですが、当日入り口前のあちこちに掲示してあるQRコードを読み込んで登録すれば、受付で無料のチケットがもらえます。

日本のTOKYO NAIL EXPOでは、有料だったり一般の方や子連れNGだったりすることもあったので、子どもも入場できるかドキドキしながら受付へ…。中国語の書類(会場内で子どもに何かあった場合は親の自己責任です的な内容)にサインし、パスポートナンバー(身分証No.)とスマホ番号を記入したら、子どもも一緒に入場できましたよ!

痛ネイルの神様・高木政志先生降臨!

2次元のキャラクターをネイルデザインにあしらった通称「痛ネイル」は、日本でも人気がありますよね。中国でも若い女の子の間で注目されています。日本から第一人者である高木政志先生をお招きしてのデモンストレーションは、人だかりができていました。

痛ネイルの神様、高木政志先生

痛ネイルの神様、高木政志先生

最初にハンドモデルが描いて欲しいキャラクターの画像をスマホで見せて、デザインを決めていました。繊細な筆づかいに、方々から感嘆の声が上がっていましたよ。

痛ネイルのデモンストレーション

痛ネイルのデモンストレーション

この段階で何というキャラクターが描かれているかわかったアナタ、相当なファンですね!?(答えは末尾の吹き出しの中にあります。)

イラストを描くときと順番が違って立体感を表現するために、薄い色から濃い色を重ねていったり奥から層になるように細かく塗っています。まさに、神業! 顔の肌色の部分も、目・鼻・口の色味がすこ~し違った色を重ねているのが見えるかしら?

完成品&華麗なネイルチップの数々は、私が興奮しすぎたのか、まさかのブレブレ写真しか撮れておらず(泣) 仕上がりは、ご本人がオーナーをしているネイルサロン「メトロネイル 三宮」のブログをご覧ください。

高木政志先生による、メトロネイル 三宮 「中国広州美博会」のブログはこちら

大人気の日本メーカー、日本人ネイリスト。

日本からブース出展の「Bonnail」。可愛らしいサロンエプロンに引き寄せられた私に、声をかけてくださいました! 広州では春と秋の半年に一度開催される「チャイナ インターナショナル ビューティフェア」に何度も出展しているそうです。同年代で輝いている女性のお話を伺っていたら、「私も中国語を真面目に勉強してネイルの知識を活かし、広州に来てくれる人のお役に立てることができたら嬉しいな…」と新しい目標が見えて来ました。

ネイルグッズ満載!楽天市場の「Bonnail」ショップサイトはこちら

ネイルアーティスト 中川さおり先生

ネイルアーティスト 中川さおり先生

北欧デザインがカワイイ! 中川さおり先生のブログから、中国国際美博会の様子「セミナーツアーおわって」はこちら

会場を回って気がついたのですが、中国でも日式の技術を学べるネイルスクールが台頭し、ネイリスト検定を受験するツアーも開催されています。私が日本でスクールに通っていた頃は中国からの留学生が何人かいて日本に行って学ぶという構図でしたが、今は中国にいながら日式のネイル技術を学ぶことができるようになりました。

ニューヨークで活躍するAki先生のデモンストレーション

ニューヨークで活躍するAki先生のデモンストレーション

めちゃめちゃカッコいいネイリスト Aki先生のインスタグラムはこちら

カッティングエッジなデザインが魅力のAki先生のデモンストレーションにも、たくさんの人が集まっていました!

ネイル問屋TATのブース

ネイル問屋TATのブース

日本ではネイリスト御用達のネイル用品問屋TATのブースも、もちろんありました。

para gel 中国代理店を発見!

パラジェル

パラジェル中国代理店「DUMi Shop」のブース

ついに中国で見つけたパラジェル!嬉しいことに、日本のネイルEXPOで購入するのと同じ様な価格で提供していました。

パラジェル中国代理店「DUMi Shop」のブース

パラジェル中国代理店「DUMi Shop」のブース

日本からの輸入品は関税の関係でとっても高くなるという常識を破ってくれているのが、パラジェルを中国市場に広めたいという意気込みの現れに感じましたよ。

出た!謎の着ぐるみ!

出た!謎の着ぐるみ!

会場を練り歩く様子は、とってもシュール。

まとめ・二極化するネイル業界の未来

自動ネイルプリンター

自動ネイルプリンター

オックスフォード大学が2014年に認定した「あと10年で消える職業」のうちの一つに、ネイリストがありました。それを裏付けるように自動ネイルプリンターの展示やデモも行われていました。しかし、今回ご紹介したそれぞれの分野に特化した3人のネイリストの作品を見ていると、決して機械では置き換えることのできない技術に感じます。

これからのネイル業界は、より専門的な技術を持ったネイリストと「安く・短時間に・簡単に」誰でも使用できるネイルプリンターの二極化が始まっていくでしょう。自分がどちらのネイリストになるのか、日々のネイルケア含め、精進していかねばと思わされた展示会でした。

最後に今回の戦利品は、こちらのネイルシール。デザインや品質含め、このクオリティのネイルシールは広州のネイル問屋「美博城」では見たことがなかったので、思わず大人買いしてしまいました!流暢なひらがなも書いてあるので、日本向けの商品なのかしら?

韓国産ネイルシール

大人買いした韓国産ネイルシール

bonobo
お待たせしました!痛ネイルのキャラの答えは、「ユーリ!!! on ICE」のヴィクトル・ニキフォロフ選手でした。魔法の様に描く様を見て、私も痛ネイルの練習をしてみたくなりましたよ。

本記事は、2018年3月12日時点の情報です。最新の情報をお確かめの上、お出かけください!(∩´∀`∩)バィバィ♪


ネイルサロンに1回行く金額で購入できちゃうジェルネイルのスターターキット。マニキュア感覚で塗れます。

お家で簡単にジェルネイルが完成!
マジックジェルスターターキット

ネイルスクールとネイルサロンを運営しているダッシングディバ(DASHING DIVA)のオリジナル商品です。あなたも、視界に入るたびに嬉しい気持ちになる爪先を目指してみませんか?