bonobo
こんにちは!bonoboです。
中国語の先生に「習ったことを忘れすぎているので、新しいところに進めません。」と言われてしまいました。
しまった!先生とのおしゃべりが楽しすぎて、勉強が二の次になっとる!

公共バスに乗っていて、何の気なしに広告モニターのグルメ動画を見ていて発見!「肉の万世」が広州にあるですって!?今まで日本語フリーペーパーでは目にしたことがなかったので、にわかには信じられませんでしたが、お店のロゴは確かにあの肉の万世だったのです!
これはMust Go!だよね!

どうやって行ったらいいの?

最寄駅は地下鉄1号線の「长寿路站」か「黄沙站」です。今回は、春節前の花市やドラゴンボートで有名な荔湾湖公园に行くときに利用した「长寿路站」から行ってみることにしました。

しかし、分かりにくい…。案内板や地図アプリを頼りに近づいていくのは、ちょっとしたクエスト気分!
駅を出たら宝华路上下九路方面へどんつきまで進みます。突き当たったら上下九路方面の左に曲がらず、右に曲がって道なりに恩宁路を進みます。中国南方の暑い地域に多い骑楼(2階以上が張り出したアーケード街のような歩道)を眺めながらしばらく歩いて行くと、粤剧艺术博物馆が見えます。

粤剧艺术博物馆(京劇芸術博物館)の入り口
【粤剧艺术博物馆】ここもね、すごく素敵なんですって!近いうちに行ってみようっと♪ここまできたら、もうすぐです。

この永庆坊の門をくぐると、夫曰く「上海の田子坊みたいな」小路がいくつかある、小洒落たエリアが広がっています。
上海の田子坊のような場所「永庆坊(永慶坊)」の門
この日は寒く雨も降っていたため、あまり観光客がいなくて、ゆっくり散策できました。ランチとディナーの間の微妙な時間だったからかも知れませんね。

横路が何本かあって、それぞれ趣があります。建物やアートなどSNS映えするスポットがたくさんあって、ポーズをしながら写真を撮っている女の子たちもいましたよ。

小路の奥には、昔の街並みを模した西瓜劇場という映画館がありました。
昔の時代風の建物が並ぶ小路の奥には、西瓜劇場という小劇場がありました。下北沢にあるような演劇用の劇場のような風情ですが、どうやら映画館のようです。

日式和小物の可愛いお店「暁生活」を見つけました!創業1986年と看板に書いてありますね。日本から輸入された和小物も取り扱っているかわいい雑貨屋さんの外観
店内は、和の雑貨店。まるで日本にテレポーテーションしたのかと思ったくらい。

思った以上に日本の風情があって、和雑貨がたくさんありました。

公式サイトのお知らせを見ると、タロットに精通した日本人の先生に占ってもらえるようです。先生は日本語・広東語・普通話が話せるそうなので、暁生活のサイトをチェックしてみて下さいね。

暁生活【和風概念館】の公式ウェブサイトはこちら

やっと見つけた肉の万世!


そんなこんなで、ずいぶん寄り道しながらたどり着いた肉の万世。うん、このロゴは、紛れもなく日本の肉の万世と同じですよね?
滑り込みセーフ、お昼の営業のギリギリの時間に入店できました。


店内は、思ったより狭い。1階は向かい合わせのソファ席3つと椅子席1つ。2階にも席があるようでしたが、この時間は1階だけのようです。店員さんも、2名ぐらいしかいないようで、お客さんも我が家を入れて3組だけ。正直、このお店大丈夫かなと心配になりました。(余計なお世話か)

壁面のスターウォーズのフィギュアコレクションは、オーナーの趣味なのかしら?

私は、実は本家本元の日本の肉の万世に行ったことはないのですが、秋葉原本店は夫が子供の頃に食べに行った思い出のお店とのこと。ステーキとハンバーグのお店だと思っていたそうですが、広州の肉の万世は炭火焼肉のお店のようですね。

実食!

とりあえず、お手軽なこのセットを頼むことにしました。二人セットなんだけど、家族四人で足りるか心配だなぁ。
今はお蕎麦がありませんのでその代わり…とか、ビールが买一送一ですとか、割引はセットには適用されませんとか、筆談を交えて店員さんの説明を聞いてみました。

味噌汁、サラダ、チャーハンと、できた順番に運ばれて来ます。

う、美しい!神々しいお肉様!器や盛り付けも綺麗です。
二人のセットでしたがお肉が4切れずつだったので、家族4人でシェア出来ました。

訪れたのは1月7日、焼き海老でお正月気分になりました。
ちなみにジョッキビールの銘柄はアサヒでしたよ。

はい、メシテロ!
この写真で白飯が食べれそう?!

上下九路〜荔湾广场へ散歩

腹八分目でお店を後にし、広州の昔ながらの町並みを楽しめる有名な上下九路が近いので、ぶらぶらと町歩きをすることに。
ここが有名な上下九路かぁ、店頭に立つお兄ちゃんお姉ちゃんが賑やかに呼び込みしています。東京で言う原宿・竹下通りみたいな感じ?

観光地だけあって、お土産屋さんや洋服屋さん・靴屋さんなど、たくさんのお店が軒を連ねています。
通りの両側には、昔の生活を偲ぶ銅像があり、人気の記念写真スポットになっていました。

ついに見つけた、広州三大酒家の誉れ高い「広州酒家本店」です!
子どもたちも「『食は広州にあり』って書いてある〜!」って喜んでいましたよ。

上下九路の突き当たりの広場の先に、パワーストーンの問屋で有名なリーワン広場(荔湾广场)がありました。
ここら辺は、粤剧艺术博物馆・広州酒家本店・荔湾广场と、見どころいっぱいのエリアです。天気の良い日にまたゆっくり遊びに行きたいですね。

まとめ

炭火でじっくりと焼くお肉は、最高でした!
後から「流行ってなさそうなお店だったけど、料理の作りが丁寧で、お肉も美味しかったよねぇ」と夫婦で同じ感想を言い合ったのでした。

しかし、日本の肉の万世のサイトには、海外のお店についての情報がないんですよね。
こうしてブログで紹介して大丈夫だったかな…。

【肉之万世日式烤肉 永庆坊店】
住所:上下九恩宁路老字号一条街永庆坊一巷5-1号
(李小龙故居附近)

※卓数が少ないので、混む時間帯は予約をした方がいいかもしれません。
他に琶洲店もあります。

肉之万世日式烤肉(永庆坊店)の大众点评はこちら

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックしてくれてありがとうございます。
広州3年目、美味しいお店の経験値も溜まって来たので、そろそろ食レポを始めようと思っています!
「食は広州にあり!」

bonobo
本記事は、2018年1月7日時点の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪