bonobo
こんにちは!夏休みの宿題の大物、作文と感想文が残ってしまった我が子を眺めながら、来年は宿題を終わらせてから旅行に行こうと誓う母bonoboです。マルタのオススメ、まだまだありますよ!

日本語音声ガイド付きでメッチャわかりやすい!

「海辺に3週間だから、最後の一泊は内陸にしようか〜」と、軽く考えて泊まることにしたRABAT(ラバト)とMDINA(イムディーナ)。それがこんなに見どころが多いところだったとは!すっかり魅了されたイムディーナで、これだけは外せないという2つの場所を紹介します。

どちらもヘッドホン式の日本語オーディオガイドが付いていて、子どもでも興味を持って見ることができましたよ!(๑╹◡╹)ノ♪♪♪

「ナイツ オブ マルタ」のエントランス

マルタ騎士団の全てを知る!「THE KNIGHTS OF MALTA」

入り口には、マルタの伝統的衣装に身を包んだ女性が立っています。出発までの時間がタイトだったので、チケットを購入するときに相談したら、効率の良い回り方を教えてくれました。「THE KNIGHTS OF MALTA(ナイツ オブ マルタ)」は、細くて暗い通路の両側に、マルタ騎士団の数々の歴史的シーンが等身大の人形で表現されています。
最初に、「ちょっとグロテスクな人形もあるけど、子どもは大丈夫か?」的なことを聞かれましたよ。どちらかといえば、「Mdina  Dungeons」の方がはるかにグロテスク&残虐でした。でも、怖いもの見たさなのか、子どもってこういうのが好きなんですよね。

旅行前に、夫から「マルタ騎士団という領土を持たない国があってウンヌン…」と聞かされて、Wikiで予習してはみたけど、私にはさっぱり意味がわかりませんでした。頭の中では、すっかり秘密結社だとばかり思っていたのですが、この「THE KNIGHTS OF MALTA(ナイツ オブ マルタ)」を見たら、目からウロコが!

マルタ騎士団は、エルサレムを巡礼する人々を護衛する目的で結成された聖ヨハネ騎士団が源流になっています。現代では正式名称を「ロドス及びマルタにおけるエルサレムの聖ヨハネ病院独立騎士修道会」と言い、医療団体として活動しています。

マルタの首都がイムディーナだった時代には軍事も担っていましたが、どの団員も一つ以上の医療行為に携わることができたそうです。なーんだ、秘密結社じゃなかったのか!

マルタ騎士団とは…
この人形でブルース・ウィリスを連想してしまうのは、私だけでしょうか?

次に紹介するのは、イムディーナで最も優美な聖パウロ大聖堂に、バロック期のイタリア人画家・カラヴァッジョがフラスコ画を描いているシーン。ちなみに、カラヴァッジョはマルタ騎士団に入団したのち、不品行が理由で逮捕・投獄され、騎士団を追放されたそうです。(残念ながら当時の聖パウロ大聖堂は1693年のマルタ大地震で全壊し、現在はカラヴァッジョ派のマティア・プレッティが描いた「聖パウロの難破」を、天井画として見ることができます。)

カテドラルの天井画
この画家の人形がカラヴァッジョの肖像によく似ているのです。

こちらは、イムディーナのメインゲートの設計について話し合っているシーンです。

イムディーナの建設

3Dシアターでは、マルタ騎士団が結成されてから、ナポレオンにマルタを明け渡すまでの物語が展開されます。マルタ騎士団の象徴であるマルタ十字の由来や、キリスト教伝来の経緯を知ることができ、スッキリしました。ダシール・ハメットのハードボイルド推理小説「マルタの鷹」のタイトルの由来となった鷹のエピソードも、しっかり出てきました。

ナイツオブマルタのスクリーン

展示を見て回るのが20分ぐらい、シアターが20分ぐらい。お客さんが多い時は、順番待ちの時間も発生します。

 

見応えのある映像でマルタの歴史を紐解く!
「イムディーナ エクスペリエンス」

案内されてたどり着いたのは、「THE MDINA EXPERIENCE(イムディーナ エクスペリエンス)」というシアターです。まるで自分が中世のイムディーナで繰り広げられたドラマの目撃者になったかのようなムービーを、日本語音声ガイド付きで観ることができます。

ムービーは35分ぐらいで、シアターの座席は70席、音声ガイドが対応しているのは、Maltese, English, French, German, Italian, Spanish, Dutch, Swedish, Danish , Greek, Turkish, Russian, Japaneseの13言語です。

イムディーナ エクスペリエンスの入り口
うっかりと通り過ぎてしまいそうな簡素な入り口です。ここは、おみやげ屋さんやカフェも併設されています。

先ほどのマルタ騎士団の3Dシアターの内容と補完し合って、より一層理解が深まる内容でした。ぜひ二つとも観た方がいいです。自分が今いるこの場所が歴史の舞台なのだと実感しますよ。マルタの人々の誇りや愛着の源を知ると、より一層マルタが好きになります。

まとめ

淡々とした男性の日本語ナレーションでわかりやすく解説された、古都イムディーナの歴史とマルタ騎士団の運命。当時の人々に想いを馳せると、マルタがより身近に感じてきます。マルタ騎士団、三国志、戦国時代…。時代や国は違えども、常に領土争いの戦いはありました。人々が幸せに暮らせる世の中にするためには、過去に学ぶことが必要なのかもしれませんね。

イムディーナエクスペリエンスとナイツオブマルタのチケット

「THE KNIGHTS OF MALTA」のチケットが購入できる公式ウェブサイトはこちら
(音が出ますのでご注意ください)

「THE MDINA EXPERIENCE」のチケットが購入できる公式ウェブサイトはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
(ノ*・ω・)ノよ☆ろ★し☆く★

bonobo
本記事は、2017年8月14日時点の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪