bonobo
こんにちは!bonoboです。新しく購入した秋物を着て、夫に見せたら「ピエロみたいだね。」って言われました。ギリギリ褒めてると思い込んでます。
(*´∨`*)

 

マルタ国立水族館とは?

こちらが、上から見るとヒトデのような星型をしている「マルタ ナショナル アクアリウム(MALTA NATIONAL AQUARIUM)」の入り口です。

噴水がある広場には、大きなビジョンがあり、トムとジェリーなどトラディショナルなアニメを流しています。あまりの暑さに、噴水に突入してびしょ濡れになりながら遊ぶ子どもたち。そうなるよね〜、私も水浴びしたかった!

海をテーマにしたプレイグラウンドも小さい子どもたちに人気でしたよ。

 

アクアリウムに入ってみましょう!

受付でチケット購入をした後、改札ゲートを入るとすぐに係りの人が写真を撮影してくれます。そう、観光地によくある「良かったら帰りに購入してね〜」的なアレです。普通のスマイルと驚いている表情を要求されます。

最後にお土産ショップで1枚9ユーロから購入できます。奇跡的に3人の表情が良かったこともあり、お買い上げ〜。自撮りが下手くそな故に全くしない私は、この旅行中、もっぱら写真を撮る側だったので、気がつけば子どもと一緒の記念写真が全くないという事態に!
。゚(゚´Д`゚)゚。えーん

結果的に、ここで撮ってもらった写真が、唯一の記念写真となりました。
(あ、他の人に頼んで撮ってもらうと言う方法がありましたね!)

さて、最初のコーナーはマルタに関する展示コーナーです。
マルタの海に生息する生き物に詳しくなれますよ。

この小さなトンネルでは、マルタのSt Mary’s湾で海の中の洞窟にダイビングした時の風景が再現されています。
もっと進んで行くと…

海底に沈む錆びた潜水艦の中を模した展示室だそうです。
深海12メートルの世界を見せてくれます。映画「レッドオクトーバーを追え!」のジャケ写を彷彿とさせる赤い光ですね。

詳しいお魚情報は、水槽前に設置してあるパッドで見ることができます。

はい、水族館でお約束のエイのスマイルショット!
この水族館の目玉である、サメやエイがダイナミックに回遊する大きなトンネルでは、時間を忘れて見入ってしまいました。

ミノカサゴのような美しいお魚。

マルタの海の下のキリスト像。
パンフレットには、英語でこのキリスト像の由来が説明されているのですが…、いまいちうまく理解できません。
すごく興味深いことを書いてあることは感じましたよ。この像が実際にあるんですよね、本物は高さ3m・重さ13トンだそうです。

他にもいろいろな展示があるので、あとは現地に行った方のお楽しみということで。
(♡´ω`♡)

お土産ショップとレストラン

かわいいぬいぐるみや、おもちゃがいっぱいあるお土産ショップ。水族館のオリジナル商品もいろいろあって、どれにしようか迷ってしまいました。
(いいなと思ったものが、made in chinaだったりするんですよね。さすが世界の工場だな〜。)

広いレストランも併設されています。素敵な建築を堪能しながら食事をできますね。
外には、ドリンクと軽食を売っているST.PAUL’S KIOSKもあります。

まとめ

私たちが滞在したブジッバから歩いていけるということで、海岸線沿いの道路を海を眺めながらテクテク歩きましたが、結構遠かったです。体力と時間を節約するには、やっぱりバスなどを利用した方が良いと思います。水族館の展示部分はそんなに広くなく(香港のオーシャンパークの水族館ぐらいの規模)、平日は混んでいません。

【データ】
住所:Triq it-Trunciera, Qawra, San Pawl il-Bahar SPB 1500
ブジッバのお隣アウラに位置していて、公共バスのバス停の他にホップオンホップオフバスのバス停もあります。

チケット:下記サイトで購入もできますが、語学スクールを通して購入できる場合もあります。

解説や餌やりなどのイベント時間がわかる「MALTA NATIONAL AQUARIUM」の公式ウェブサイトはこちら

レストランやキッズプールなどいろいろな施設があるので、ぜひ下調べしてからどうぞ!
バースデーパーティプランもありますよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします。
(ノ*・ω・)ノよ☆ろ★し☆く★

bonobo
本記事は、2017年7月30日時点の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪