bonobo
こんにちは!bonoboです。中国の大型連休でゴロゴロしていたら、夫が柚子胡椒とワサビを小皿に出してビールのつまみにしてるYO!
それじゃあ、まるで、私がまるっきり構ってないみたいじゃないですかー(・∀・)アヒャ!!図星〜!

 

14:05に正佳广场のバス乗り場から出発

広州東駅周辺から大・中・小のスーツケースを転がしながら、炎天下の中30分くらいかけて正佳广场の永東巴士の乗り場まで歩きました。スーツケースが大きすぎて1台のタクシーでは無理・一人で正佳广场のバス乗り場までタクシーの運転手さんに説明できる自信がなかったという諸事情ありまして…( ˘• ₃ • )

正直、この移動が一番大変だったけど、バスに乗りさえすればマルタに予定通りに着くはずだから、頑張りましたとも。

無事、13:50の発車時間に間に合ったのですが、乗るはずのバスがなかなか来ません。もしかして、この時点で既に道路が混んでいて、バスがどんどん遅れてしまっている!?
ヾ(・ω・`;)ノあわわ

心配だから、切符売り場の窓口のおばちゃんに「バス来たら教えてね」ってアピールしてたら、15分遅れでやっとバスが到着し、そこらへんで待っていた乗客とともにスーツケースをセルフでバスの荷物スペースに入れ、チケットを手に急いで乗り込みました。

乗車券を購入した時に、係のおばちゃんが手書きで記入した座席番号を探したら、ちゃっかり別のおばちゃんが乗ってるんだよね!うん、そんな気がしてた。一生懸命中国語でアピールしようとしたけど、一向にどく気配がないのと、幸い車内が混んでなかったので、別の席に座ることに。

子どもと通路挟んで並びの席に座りたいという私を察してくれた中国人の方が、席を譲ってくださいました。
ありがたや〜(*´▽`人)谢谢!

このように、私たちの乗ったバスは結構立派な座席でしたよ。
前方には、「もし車酔いで吐いてバスを汚したら、罰金500HKD」的な張り紙がしてあって、慌てて酔い止めを飲ませました。高速道路を通るので揺れはそれほどでもなく、快適に過ごせました。

座面はこんな感じです。まるで、バスの椅子とコーディネートしたかのような私の旅行鞄。正佳广场の地下の迷路みたいな商店街で格安で購入したものです。

小一時間うたた寝したら、深セン空港が見えた!

バス会社のサイトには、到着まで通常4時間半ぐらいかかると書いてあったので、少し寝ておこうとウトウト。よーく寝たな〜と目を覚ましたら、外には深セン空港が見えました。


遠くに尻尾の赤い飛行機が離陸するのが見えます。どこの航空会社かなぁ。
しばらくすると、春節の旅行の時に泊まったホテルや福田のバスターミナルが見えました。

→春節のグランドメルキュール 深セン オリエンタル銀座の宿泊レポート

だんだんビルが多くなって来て、深センの中心部に近づいたのがわかります。

真ん中に見える斜めストライプの模様のビル、バスからはマリオットホテルの赤いMのロゴが見えた気がして、慌てて写真撮ってみたんだけど、画像じゃ確認できないんですよね。もしかして、深セン JWマリオット かな〜?
色々検索してみましたが、確証が持てません。・(。>д<。)・゚どなたかご存知の方はいらっしゃいませんかね?

なんでもない普通の写字楼(ビジネスビル)を空目して、スナップしちゃっただけだったりして…
「(。>ω<。) アイヤーッ!!

 

深セン湾口岸でリムジンバスに乗り換え!

ここで、トイレに行くチャンスがあり、そのあと、行き先別のリムジンバスに乗ることになります。迷子にならないように「香港机场(シャンガンジーチャン)」だけは聞き逃さずに、バス係員にひっついてリムジンバス乗り場に移動しました。スーツケースを転がして子どもを引き連れていたら、さすがに写真を撮る余裕がありません。(-.-;)

香港国際空港行きリムジンバスの乗客は7人。運転手さんと合わせてちょうど8人乗りの高級ワゴン車で、乗ったまま運転手さんにパスポートとその場で記入した書類を渡して、車の窓を開けたままイミグレの係員に本人確認をしてもらいます。簡単でスムーズだったので、びっくりしました。
※イミグレーションは写真撮影禁止です。

香港内でも渋滞することはなく、車は滑るように進みます。

 

17:00過ぎに香港国際空港到着!

到着は18時半の予定でいたので、こんなに早く着いて驚愕しました!約3時間で香港空港って、長距離バスって便利なのね〜!

空港の降車場は、たくさんの乗客で賑わっていました。
息子は、「この間テレビで見た映画の場所とおんなじだ〜!」とはしゃいでいます。確かに、まさにこの場所が、ワン・リーホン(王力宏)出演のハッカー映画「ブラックハット」のワンシーンに出ていました。香港の原発がハッキングされ、事故が起こるという冒頭シーンは、中国語のセリフもありましたよ。

ワン・リーホン、タン・ウェイが出演するブラックハットのWikiはこちら

 

まとめ

聞いたところによると長距離バスは道路が混んでいる時は、とても時間がかかるそうです。今回は22時頃出発の便に合わせて乗車したので、混まない時間帯の移動になり、約3時間で到着することができたのかもしれませんね。いずれにせよ、時間に余裕を持って利用するのが正解でしょう。

スーツケース3つに、子ども二人で全方位に気を使いながら、香港の地下鉄で移動することを考えると、出入国審査も車に座っているだけで済むというあまりの楽チンさに、来年のバカンスに出発する時も「長距離バス→香港国際空港」のゴールデンコンビにしようと決めたbonoboでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

いつも応援ありがとうございます。
.゚+.(´∀`*).+゚.

bonobo
本記事は、2017年7月22日時点の情報です。最新の情報をお確かめの上、よいご旅行を!(∩´∀`∩)バィバィ♪