bonobo
こんにちは!bonoboです。南国フルーツを試してみたシリーズ、今回のミニスイカのお味はいかに?!

広州東駅のイオンで見つけたこちらの果物、「拇指西瓜」と言う名前です。親指スイカ、ミニスイカとでも言いましょうか。皮の模様はまさにスイカっぽいですね。どれくらい小さいかというと…、

 

親指の爪ぐらいなんです!!

この果物は南米原産で「ペプクィーノ」と呼ばれているそうです。ビタミンCやカリウムなどがふくまれた栄養豊富な果物なんですって。

つまむとちょっと弾力がある感じで、皮ごと食べられそう。いや、逆に皮を剥いたら食べるとこなくなるやろ。ミニスイカってことは、この中に瑞々しい真赤な果肉が詰まってるんだよね〜?ワクワク!
さっそく、切ってみましょう!

あ、あれ?なんか思ってたんと違う…?これ、スイカと言うより、キュウリっぽいですよね?なんか甘くはなさそう。この状態で熟しているんですよね?ちょっと食べきれるか自信がなくなって来ました。この時点で、娘は味見拒否。私と息子で試食してみました!

恐る恐るかじってみると、ちょっと酸っぱ。キュウリと違って、シャキシャキしてないところがなんとも受け入れがたい。もしかしたらもぎたては歯ごたえがあるのかもね。この時点で、私もリタイヤ。小さいスイカという先入観をぬぐい去れなかったことが敗因です。

キュウリ好きの息子は何個か食べましたが、味にバラツキがあるようです。夫は1つだけ食べて、無言でした。とてもじゃないけど、全部食べるのは無理…。そこで閃きました!キュウリっぽいなら、ぬか漬けにしたらイケるんじゃない?!

と、いうことで、ぬか漬けにしてみました。写真で見ると美味しそうなんだけどなぁ。歯ごたえが硬かったら生でも漬物でもポリポリ後引く美味しさになる可能性を秘めていると思うの!試しに浅漬けにしてみたけど、残念ながら次は購入しないかな…(あくまでも個人の感想です)

原産地の南米ではどのように食べられているんだろうね。スムージーに混ぜたら栄養価upしそう。キュウリぽいから中華風炒めやサラダのアクセントにしてもいいかもね。

ぬか床に埋めた残りは、そのまま捨て漬け用に入れておきました。もしかしたら、古漬けになったら美味しくいただけるかな。でも、試す勇気がないbonoboなのでした…(´・_・`)

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
いつもクリックしてくれてありがとうございます。

bonobo
勝手に期待しておいてナンだけど、今回は裏切られた気分。次なる南国フルーツを求めて、イオンを徘徊するとするか。ほいでは、またね!(∩´∀`∩)バィバィ♪